ロンドンからヨーロッパへ!高速鉄道ユーロスターの魅力を徹底リサーチ!

乗り入れる駅

ロンドンはユーロスターの起点である駅の1つです。改修工事が近年行われたロンドン中心部にあるセントパンクラス・インターナショナル駅ではビクトリア朝様式の美しい建物が印象的です。この駅からユーロスターを使えば、1時間ほどでリールへ、2時間足らずでブリュッセルに到着します。また、ハイスピード1という高速新線を利用すれば2時間強でパリに着くことが出来ます。

ユーロスターが乗り入れる駅やパリ北駅、カレー・フレタン駅、リール・ヨーロッパ駅、マルヌ・ラ・ヴァレ駅があります。また、ユーロスターが乗り入れる駅はフランスの高速鉄道であるTGVへの乗り入れも簡単で、この乗り継ぎを利用して様々な国へと移動することも可能になっています。さらに、ロンドンのセントパンクラス・インターナショナル駅以外には、ケント州であるアシュフォード・インターナショナル駅・エブスフリート・インターナショナル駅にも乗り入れます。ドーバー海峡を海底トンネルを利用して走行するというのも、ユーロスターの魅力の1つです。

ユーロスターの乗り入れる駅は多種多様で、それぞれに特徴があります。また、TGVとの乗り継ぎも鉄道ファンならば一度は体験しておきたいイベントの1つだと語られることも多いです。